やりたいことなんてない

ぼやく

やりたいことがある人はいいなあと思います。

好きな人がいる
趣味がある
やりたいことがある
勉強したいことがある

いろいろなやりたいことがある人はとてもいいなあと思います。

私も昔は、あれをやりたい、これもやりたいと思っていた時期がありました。
ただ、一挙集中しすぎてそれしか目に見えなくなってしまうことが多く、
今思い返すとあの当時の私の行動・言動はすべてが恥ずかしい。
……でも、あの当時の私はいきいきしてた気がするなあ。

自分の気持ちに素直になることも大事ですが、
自分の気持ちに素直すぎたため、友人は片手の数も満たないです。

めったに連絡をとることはないけど、
今でも仲良くしてくれる人たちを大事に思っています。

昔は、物語を作るのがとても好きでした。
夜更かしして物語を書き続けている時間が自分にとって楽しい時間でした。

でも30歳になってこんなことをしている場合じゃない。
結婚するなら今頑張らなくては!と物語を作ることをやめて、
婚活に集中することにしました。

婚活のために週末は婚活パーティに出かけ、
誘われれば合コンにも積極的に参加しました。
友人は婚活パーティで出会った彼と付き合い始めたと聞き、
自分にもそういう縁があるのでは!と思ったのですが現実はうまくいきません。

婚活パーティは、自己紹介タイムの後でフリータイムがあります。
気に入った子に積極的にアピールする時間ですね。
フリータイムは辛かったです。
華やかな友人には数人の男子が詰めかけるのですが、
私の周りはいつも閑古鳥が鳴いてました。

フリータイムに一人取り残される惨めさは辛いものです。

昔、一人で婚活パーティに参加した時に来ていた男性の一人が、
フリータイムで一人取り残された途端に会場を出て行くということがありました。

当時は、もうちょっと我慢しなよ、と思ったものですが、
今思い返せば男性の気持ちが良く理解できます。

惨めな気持ちはすごく理解できます。
とはいえ、惨めな気持ちを負った者同士でくっつくわけでもないので、
現実は非情です。

婚活パーティでは華やかな子やコミュニケーションに長けた子が人気です。
これはどうしようもないですよね。
どちらも持っていない私は婚活パーティでの出会いを諦め、
結婚相談所に行きましたが、そこでもうまくいきませんでした。

そうやって年を重ねて10年です。

婚活に仕事をにと慌ただしい毎日を過ごしただけでした。
婚活パーティや合コンで一人取り残されるたび
お見合いで断られ続けるたび自分がとても駄目な人間だと思えてきました。
そんなことを考えている場合じゃないと気持ちを奮い返している間に、

気づけば、いつの間にかやりたいことがない人間になりました。

いつかはしたいと思っていた結婚も出産もできないまま41歳です。

婚活にかけた費用も、かけた時間も、すべて無駄だったとは言いません。
でも、たまに何やってたんだろうなと空しくなります。

残ってしまった人生をどうしようか。
残っている時間をどうしようか。

やりたいことなんて何もないのに、何をどうすればいいのだろうか。

今必要なのは老後のお金だと思って投資を始めたり、
ブログを作ってみたりしました。
けど、語れる経験もないので、人様のお役にはたてなさそうです。

「それなりの人生を歩むのでしょうね」と私にいった学生時代の担当に、
それなりに生きるのも技術がいるみたいですよ、と伝えたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました