一人暮らし、ホットクックと暮らし始める

ホットクック

ホットクックを購入しました!
購入したのは、2~4人用が作れる KN-HW16G です。
アイキャッチの画像は、レンタルしていたKN-HW10Gと一緒に撮ったものです。
KN-HW10Gはとてもスリムで、一人暮らし用に最適といわれるのもわかります。
一人暮らしだと置ける場所に余裕もあまりないと思うので、
こういうコンパクトなものはいいですよね。
KN-HW16G以上でも、もう少し横幅を狭くしても良かったんじゃ…?と思います。

サイズを決めた理由

一人暮らしならKN-HW10Gで問題ないです。

料理は二人分作れますし、お味噌汁などの汁物は4人分は作れます。
KN-HW10Gをレンタルしている間は、
夕食におかずを二人分作って、夕食と次の日の昼食に。
味噌汁は3杯分を作って、夕食・次の日の昼食・夕食用にしていました。
※ 普段から味噌汁は3杯分作っています。
※ 4杯分ぐらい作って冷蔵庫に置いておきたいのですが(毎回作るのが手間)、
※ 保存する容器が3杯分しかないので1回に3杯分作るようになりました。

ただ、料理が作れるのは2人分というのが微妙にネックで…
もし、少し多めに作りたいと思うことがあるかもしれない…とずっと思っており、
あとで後悔しても買いなおせる金額ではないので、
それなら最初から大きめを買っておこう!となりました。

この辺は気持ちの問題です。
私はとにかくあとで「あの時あっちを選んでおけばな~」と思いたくなかったので、
大き目サイズに購入を決めました。

設置場所はガスコンロの上

ちょっとばかり大きめのKN-HW16Gですが、どこに置いたかというと、
今あるガスコンロの上です!

レンタル中のKN-HW10Gと並べてみました。
KN-HW10Gはやっぱりコンパクトで良いですよね。
デザインはこっちの方が好きです。

ガスコンロの上においているのは、towerのガスコンロカバーのワイドです。

このtowerのガスコンロカバーの小さいサイズもあったのですが、
ガスコンロ3口だと設置は難しそうだったのでワイドを購入しました。

ホットクックがあればガスコンロも使わないので(掃除も面倒だし…)、
ガスコンロの上にガスコンロカバーをおくことについて迷いはありませんでした。

ガスコンロの天板に埃が溜まのが嫌だったので、
ガスコンロ全体を覆うシート買って設置しました。
これで天板に埃が積もりません!今後の掃除も楽!

本当にガスコンロは使わない?

通常の料理はホットクック。
魚や肉などの焼き料理はオーブンレンジで問題ありません。
だからガスコンロはもう使いません。

……そんなわけない!
コンロでないと作れない料理があります!

卵焼きとか!卵焼きとか!

目玉焼きなトースターとして使っているコンベクションオーブンで作れるのですが、
目玉焼きと卵焼きって全然違いますよね。
私は、卵焼きが無性に食べたくなることがたまにあるのです。
そういう時にはコンロが必要です。

急に卵焼きが作りたくなった時にガスコンロカバーをどけたりするのも手間なので、
前のマンションで使っていたIHコンロを一緒に設置することにしました。

置き場所としてはちょっと窮屈ですがちょうど良い位置に置けました。
IHコンロを使う時は、ホットクックをガスコンロカバーからおろして使います。

ガスコンロカバーにも弱点がありまして…

我が家の環境にジャストフィットしてくれたガスコンロカバーは耐荷重は5kgです。
KN-HW16Gの質量は5kg。
IHコンロは、確か3.2kgほどだったと思います。

つまりガスコンロカバーの耐荷重をオーバーしてます。

ちゃんと耐荷重に余裕のあるものを買いたかったのですが、
サイズなどの条件が合わなくて結果こちらを購入することにしました。

そのため、もし壊れたとしてもそれは自己責任です。
重いものを調理するときは気を付けようと思います。

ホットクックとても満足しています

レンタル期間から合算すると3週間近くホットクックを使っています。
そのおかげで料理の時間が短くなり、掃除の負担も減って…毎日とても満足しています。

一人暮らしだと、すべての家事をやらないといけないため、
自分がやらなくていい家事ができるのは時間や気持ちの余裕ができてとてもいいです。

こういう商品はファミリー向けで、一人暮らしには必要ないと思っていたのですが、
一人暮らしで料理が苦手だけど節約のために自炊をしたい人や、
毎日忙しくて料理をする時間がないという人にぜひお勧めです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました