ホットクックで山芋のお好み焼きを楽に作る

ホットクック

お好み焼きを食べたくなったのでホットクックで作ることにしました。

お好み焼きが食べたい

たまにむしょうにお好み焼きを食べたくなります。

小さい頃から、父が作るお好み焼きが好きで、
今でも父が作るお好み焼きがボリュームたっぷりで大好きです。

料理はしない父なのですが、ポテトサラダとお好み焼き作りだけは父の仕事です。
父が作るお好み焼きはモダン焼きが標準だったので、
お店で初めてお好み焼きを注文した時に焼きそばが入っていないことに驚きました。
普段食べていたのはモダン焼きと言うのか……と衝撃をうけました。

山芋入りのお好み焼きの材料

すりおろした山芋を入れるのが最近の好みなので大きな山芋をスーパーで見ると、

あ、お好み焼き食べたいな!

となります。
今回も同じでスーパーで山芋が安かったので、
お好み焼きを作ろう!と思いながら買いました。

というわけで、作りたいと思います。
材料はコチラです。

  • 豚肉(焼肉用のお肉が冷蔵庫にあった)
  • キャベツ
  • 山老
  • 焼きそば
  • 餅(トッピング)

ホットクックで作るには

お好み焼きをホットクックで作れないかと検索したところ、
レシピを見つけました~!ありがたい~!!

こちらのレシピでは小麦粉を使われているのですが、
私は小麦粉を使わないで山芋だけでお好み焼きを作ります。

山芋だけで作ると固まらないし、べたっとしますが、
山芋好きな私は気にしないです。
ただ、固まらないのでひっくり返す時は大変です。
もし作られる方はお気をつけください。

トッピングに餅を入れるのは良いですよね!
今まで入れたことがなかったのですが、
こんなの絶対美味しいよね!とウキウキで餅をいれました。

お好み焼きはモダンが標準の私は、
豚肉と焼きそばは事前にフライパンで炒めておいて、
ホットクックにセットするときに生地の上に載せました。
お肉は山芋にちょこっと混ぜ込んでおくといいです感じです。

ポットクックでお好み焼き

お好み焼き完成!

レシピよりも量が多い&山芋をたくさん入れたので、15分蒸しました。
山芋をたくさん入れたのでもこっとした出来上がりになりました。

ホットクックで出来上がったお好み焼き

内鍋にひっついてますので、ホットクックの内鍋にお皿を被せてひっくり返しました。
ひっくり返して気づいたのですが、焦げ目がいい感じです。
ちなみにホットクックの内鍋はフッ素加工なので、こびりつきもなく洗うのは楽でした。

完成したお好み焼きに、
ソースとマヨネーズ・鰹節をかけると……いい感じ!

ホットクックでお好み焼き完成!

中の写真は撮っていないのですが、
山芋を蒸したので中までふんわりして、小さく切って混ぜた餅がもっちりしていて、
とても大満足な出来上がりでした。

餅だけで作るお好み焼きもおすすめです

昔、餅だけで作るお好み焼きもどきが好きで良く食べていました。
当時見たレシピはもう見つからなかったのですが、似たようなレシピがありました。

私が昔作っていたレシピでは、餅はタッパーに水を少しいれてレンジで柔らかくして、
フライパンで焼くときにキャベツをいれてました。

これが意外といけるのですよね…。
餅は腹持ちもいいので、朝ごはんとしてよく食べてました。

これもホットクックで作れそうなので、今度チャレンジしてみます。
良かったら作ってみてください~おすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました